スマホの充電コネクタを修理する方法

スマホを長く愛用していると、充電コネクターが壊れてしまったという経験のある方もいるかもしれませんが、今回は壊れた充電口の修理方法についてご紹介いたします。

まずは裏側のパネルを爪で引っ掛けるようにして外しておき、次にバッテリーを下から持ち上げるようにして外したら、SDカードまで取り外してしまいましょう。

ビスで止まっている部分を全て特殊なドライバーを使って取り外したら、樹脂の部分の爪が引っかかるので、無理に引っ張りすぎないよう気をつけながら根気よくカバーを外しましょう。

メイン基板の上にあるカメラケーブルやカードモジュールなどを外していき、基板も綺麗に取り外すのです。

はんだリムーバーを活用して溶かし込んで取ったら、綺麗に拭き取ってから新しいコネクターをはんだ付けしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です