スマホの充電不良を修理して直そう

スマホが充電不良を起こしてしまったら、USBコネクタを交換する必要がありますので、セルフ交換方法についてご紹介いたします。

ヘラなどを使って本体とディスプレイを外したら、2013年モデルならmicroUSBのみを交換すれば済むのですが、壊れてしまったコネクタを取り外すのはなかなか大変なことなので専用のリムーバーを半田付けして固まらない状態を作りましょう。

半田部分を液状にすることにより、部品も簡単に外すことができますよ。

コネクタを外したら、残ったら吸い取り線で綺麗な状態にして、ペーストを無水エタノールで拭き取り、半田とピンが繋がらないようペーストを塗りましょう。

自己修理でも直すことはできますが、直すことが難しいのであれば業者に依頼すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です