アイテムを活用してバッテリーの交換

バッテリーが壊れたから自分で安く交換しようと考えている方もいるかもしれませんが、正規の修理店で修理したほうが確実ですから、実際にセルフ修理するなら自己責任で交換しましょう。

ドライバーやドライヤー、剥がし棒や両面テープなどの工具を用意したら、スマホの電源を切って、SIMカードなども抜き取ってから作業しましょう。

ドライヤーで枠部分を暖めて背面の蓋を外したら、バッテリーを取り出すためのネジを外して、割らないよう気をつけながら薄い枠やシールなどの部品を取り外しましょう。

バッテリーも粘着力が強いので、慎重に取り外してから、新しいバッテリーに交換しましょう。

交換するバッテリーが粗悪な物だと交換前より状態が悪化する可能性もありますので、純正の物を用意すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です