iPhoneの修理、基盤を交換してみよう

基盤が壊れたから自力で交換しようと考えている人もいるかもしれませんが、本来は業者に依頼するのがオススメですから自己責任で交換しましょう。

スマホのディスプレイ部分を取り外したり、ネジを外して元々の基盤を取り出したら、部品や新しい基盤を置いて位置決めをしていくのでヘラなどを活用すると良いでしょう。

置き方を間違えると部品がガタガタとして安定しませんので、他の部品を挟んでしまっていないか確認して、間違った状態でネジを締めると基盤が壊れる可能性がありますので注意しましょう。

コネクターを取り付けて、電源ボタンと音量ボタンを抑えるカバーを取り付けていきますが、iPhoneには落とした時の衝撃を吸収するカバーがありますので忘れずに取り付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です