スマホも熱中症になる?

今年は近年稀に見る暑い日が続いていますが、人間の体だけでなくスマホも熱中症に注意する必要があり、スマホは熱でバッテリーが3倍に膨張したり故障の原因にもなるのです。

iOSの場合には、温度が上限に達するとスマホを保護するために温度を自動的に調整したり、温度警告画面が表示されることもあるそうですから、気温の低い場所に移動したり、電源を切ってスマホを休ませると良いでしょう。

スマホ使用時の適温は0度から35度の気温が最適であり、保管時には20度から45度くらいが良いと言われているので、暑い日に車内にスマホを放置したり、直射日光に晒したり、充電しながらの使用も控えると良いでしょう。

外出先でGPSを使用したり、ゲームをすることが多い人もいるかもしれませんが、暑い場所ではオススメできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です