スマホ診断でタッチパネルの状況を知る方法

スマホはタッチ操作が基本ですからタッチパネルが使えなくなったら不便ですが、普段何気なく使用しているスマホが故障していた時に、その故障をアプリで診断する事ができますので、ぜひチェックしてみましょう。

スマホ診断というアプリを立ち上げたら動作テストをタップして、手動か自動を選択しますが、タッチパネルの診断では手動を選びましょう。

診断では、画面が青色になっていますので、一つ一つタップして色を変えていき、黄色に変わった部分はタッチパネルが正常に機能しているという事です。

OKボタンを押したら完了ですが、断線により接触不良が起こっていたり、操作ができないなどタッチパネルに何らかの異常があった場合には、タッチパネル診断で確認してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です