水没したスマホの修理、正しいやり方とは?

もしスマホが水没してしまい、電源を入れる事ができなくなったり、ディスプレイが操作できなかったり、音声が鳴らなくなってしまったら修理する必要がありますよ。

セルフで修理するなら自己責任で作業を行い、まずはディスプレイを取り外して中を確認する事が大切です。

丁寧に剥がさないと壊れる事が考えられますので注意し作業しますが、外したネジを無くさないように管理しておきましょう。

バッテリーがダメになっているなら、周囲のネジや部品を外してからバッテリーを取り外しますが、 水没の場合には無水エタノールで濡れた基盤を浸すと良いのだと言われているそうです。

あとは、分解した時と同じように基盤などの部品を元に戻していきますが、順番に気をつけながら取り付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です