近年では、スマホや充電器が突然発火するというニュースが話題になっていましたが、なぜモバイルバッテリーは危険なのでしょうか?

モバイルバッテリーの中でも、特にリチウムイオン電池は使い方が間違っていると危険だと言われていて、外国製のモバイルバッテリーを使っている場合にも注意が必要だという事ですよ。

リチウムイオン電池は過去に事故が頻発しており、モバイルバッテリーだけでなくパソコンなどの発火でも有名なのです。

2008年に改正された電気用品安全法施工令にてリチウムイオン電池が規制の対象になったため、国内のリチウムイオン電池には細かな基準が設けられているのですが、その安全性については業者によって多少異なるのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です