普段何気なくスマホを使っていて、水没させてしまったという経験のある方には完全防水の機種がオススメですが、水に強いというメリットだけでなく注意するべき点もありますよ。

メーカーさんに修理を依頼するなら問題ないとの事ですが、水をガードさせる構造はイヤホンジャックやUSBコネクタなどの部分を修理したい時に分解による修理が難しいのだそうです。

防水性能の機種はガッチリと組み込んであるので丈夫な作りになっている事が多いですが、ネジにまで防水加工が施されていて外れにくくなっているため、他の原因でスマホが故障した場合に修理が難しいのだそうです。

もし防水機能があるスマホをセルフ修理する際には、自己責任で実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です