夢占いでは、見ると危険だと言われている夢がありますので、ぜひ知っておき対策しましょう。

例えば、死の夢は夢占いでは悪い意味ではなく再生を意味していますので、見ても問題がないと言われていますが、何気ない夢が実は悪い暗示をしているという事もあるのです。

暗い水辺にいる夢は、自分自身を見失っていたり罪悪感を意味していると言われていて、思い当たる事があるのであれば自分自身を改める事が大切ですよ。

高い場所から何者かが降りてくる夢は、事件や災害に巻き込まれる事を暗示していますが、そういった危機を回避する事はできるのだそうです。

車の事故の夢は現実での無力感やパニックと関係しているとされていて、迷子になる夢は現実での行動に迷っている事を示しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です